発刊のことば

人類の発展の歴史におきまして、現代ほど物と心の関係が意識される時代はありません。西洋の物質文明に対する東洋の精神文明というような対立的な認識ではなく、文化の融合を考えるときがきています。個人にとっては、生活向上する文化と、生命を充実する文明が同時に求められているのです。信仰者・求道者ばかりでなく、一般大衆が現代に生きるための力や、はげましや、すくいを求めています。それをとくに仏教に求める人が多くなりました。

印度にはじまった仏教が三国伝来して、日本に受け入れられ、仏教の根本原理である空の思想を中心として、すぐれた先師が時代と風土の影響を受けながら、奈良仏教、平安仏教、鎌倉仏教と日本の仏教を展開しました。そのいずれもが人々の人間形成に大きなかかわりをもってきました。人はその教えによっていのちを養い、心を豊かにしたのです。

八万四千の法門といわれる仏教の聖典は、経・律・論の三蔵をあわせた大蔵経として読誦されてきました。この聖典は印度の結集にはじまり、中国で翻訳ののち経録をおこして目録と入蔵の記録をのこしました。目録作成の作業のなかで原典の真偽が判別されてきたのです。日本でも多くの先師の論釈が論述されて入蔵し、今日に伝えられております。さらにまた仏教の思想と文化を今日の世界に生かそうとして、現代的解釈をほどこし、多くの仏教書が刊行されております。

このような仏教書の出版と目録作成の伝統をふまえて、この目録には今日一般に入手し得る仏教書・聖典・経典はもとより仏教の文化事象にかかわるすべての仏教書を収録しました。掲載書目は日本仏教界の現状を反映したユニークな分類により、130社2,300点におよびます。書目の探求にこの目録をご活用いただければ幸いです。今後はひきつづき年度版として刊行いたします。仏教書の普及のため、この目録の充実につとめてまいりますのでご支援のほど心からお願い申し上げます。

昭和58年7月 仏教書総目録刊行会

会員社

  • 春秋社

    〒101-0021 東京都千代田区外神田2-18-6
    TEL (03)3255-9611 FAX (03)3253-1384
    http://www.shunjusha.co.jp/

    1918年、神田豊穂らにより日本橋区本材木町にて創業。処女出版『トルストイ全集』を嚆矢として『ドストエフスキー全集』『世界大思想全集』『世界音楽全集』などの本格的展開を成し、他方『大菩薩峠』『懺悔の生活』のベストセラーを生み、戦後は経済分野の拡大、仏教・思想領域の一層の充実をはかってまいりました。近年では現代哲学、社会批評、心理・精神世界、医療・看護の分野を開拓。今日の多様な読者ニーズに応えるべく、幅広いジャンルにおいて意欲的な展開を試みています。

  • 誠信書房

    〒112-0012 東京都文京区大塚3-20-6
    TEL (03)3946-5666 FAX (03)3945-8880
    http://www.seishinshobo.co.jp/

    弊社は、1955年に千代田区神田小川町にて創業いたしました。1962年より文京区大塚に移転し、現在に至っています。主な刊行物は、仏教書をはじめ、心理学、社会学、教育学などの人文社会科学系の書籍を出版しております。現代は物質的には豊かな社会になったと言えるでしょうが、一方では、心の悩みを抱える人の数は、年々増えています。そうした人たちを援助する専門家のための研究書をこれからも出版し続けていきたいと思います。

  • 大蔵出版

    〒150-0011 東京都渋谷区東2-5-36 大泉ビル2F
    TEL (03)6419-7073 FAX (03)5466-1408
    http://www.daizoshuppan.jp/

    弊社は1932年、東京帝国大学教授・高楠順次郎博士を中心に『大正新脩大蔵経』の編纂刊行を目的として設立。 1934年に完成した本叢書は、古今の仏教典籍の叢書中で最大規模を誇り、今日まで世界で最も権威ある仏典の一大結集として、学術的引用に必要不可欠な内容を有する叢書となっています。 以後、『南伝大蔵経』『大正新脩大蔵経索引』も刊行。以上の権威ある三大叢書を中心に、定評ある仏教・東洋哲学・東洋思想の研究書・一般書を中心に出版活動を展開しております。

  • 大法輪閣

    〒150-0011 東京都渋谷区東2-5-36 大泉ビル2F
    TEL (03)5466-1401 FAX (03)5466-1408
    http://www.daihorin-kaku.com/

    小社は1934年、特定の宗派にかたよらない仏教総合月刊誌『大法輪』を創刊。また、『澤木興道全集』全18巻、『正法眼蔵全講』全48巻、『木村泰賢全集』全6巻などの書籍も刊行。 1969年、仏教を志す学生のため「財団法人・石原育英会」を設立。以後、『曼荼羅図典』『大日本佛教全書』全161巻、『昭和新纂 國譯大藏經』全48巻など全集の他、さまざまな仏教入門書の刊行、ならびに仏教関連商品の販売を行っています。

  • 筑摩書房

    〒111-8755 東京都台東区蔵前2-5-3
    TEL (03)5687-2680 FAX (03)5687-2685
    http://www.chikumashobo.co.jp/

    創業1940年の書籍出版社。単行本、全集・シリーズ、文庫、新書を発行している。
    ほかに月刊誌としてPR誌「ちくま」がある。
    社員数86名、資本金7350万円。
    本社は東京都台東区、さいたま市に自社倉庫を持ち、サービスセンターと称する。

  • 東京大学出版会

    〒153-0041 東京都目黒区駒場4-5-29
    TEL (03)6407-1069 FAX (03)6407-1991
    http://www.utp.or.jp/

    東京大学出版会は、1951年3月、ときの東京大学総長、南原繁先生の発意により全学教官有志の協賛を得て、日本の国立大学では初めての大学出版部として、また東京大学からも相対的に独立した財団法人という組織をもって設立されました。以来、60有余年、本会は、読者のみなさまをはじめ、著者の先生方、また印刷・製本・資材、取次・書店の方々のご支援をいただきながら、出版活動を継続しております。

  • 中山書房仏書林

    〒113-0034 東京都文京区湯島2-14-4
    TEL (03)3833-7676 FAX (03)3833-7677
    http://www.kotobuki-p.co.jp/nakayama/

    仏教書をお探しなら、仏教書専門出版と書店の中山書房仏書林へ。 学問のゆかりの地、湯島にて1951年創業以来六十有余年、「仏教をこれから学びたい」「仏教の本質をやさしく子供達に伝えたい」、こうした仏教初心者の方々のご要望にお応えするとともに、研究家の方々に貴重な資料となる書籍を出版しています。また店舗には、入門書から経本、学術専門書にいたるまで、仏教に関する書籍を幅広く取り揃えています。

  • 法藏館

    〒600-8153 京都府京都市下京区正面烏丸東入
    TEL (075)343-0458 FAX (075)371-0458
    http://www.hozokan.co.jp/

    法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。仏教文化を伝える風でありたいという願いを込め、「仏教の風400年」というロゴマークをつくりました。 哲学・歴史・芸術、また教育・医療・社会福祉といった幅広い分野に亘る書籍を通じて仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

  • 吉川弘文館

    〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-8
    TEL (03)3813-9154 FAX (03)3812-3544
    http://www.yoshikawa-k.co.jp/

    吉川弘文館は、日本史を中心に仏教・美術・民俗学などの隣接分野も扱う専門書出版社です。創業は安政4年(1857)、初代吉川半七が主家玉養堂から独立し、書物の仲買を始めたことによります。明治37年(1904)に合資会社「吉川弘文館」を設立し、関東大震災での資料の消失、戦時中の事業の一時休止などを経て、昭和24年(1949)、株式会社として新発足しました。今後も読書界の要望・期待に応えるべく、魅力ある出版を目指してまいります。