仏教書フェアバナー

仏教書総目録2019

本刊行会は、近年のめざましいコンピュータの発達と普及、それに伴うインターネットの利用者の増加を受けとめ、読者などへの利便性を考慮して、ホームページを1998年9月に開設いたしました。
今後も一層の充実を図る計画ですので、『仏教書総目録』共々本ホームページのご支援を心からお願い申し上げます。

仏教書総目録刊行会

新刊・おすすめ

一覧をみる

  • 禅思想史講義 ブックカバー

    禅思想史講義

    小川隆著
    978-4-393-13802-1
    四六判 256頁 2015.07 本体2200円+税
    [春秋社]

    禅者は、なにを、どう考えてきたか。禅の興起から二十世紀の鈴木大拙まで、新たな知見を踏まえて、“禅”を語る画期的論考。

  • 人口減少社会と寺院 ブックカバー

    人口減少社会と寺院
    ソーシャル・キャピタルの視座から

    櫻井義秀・川又俊則編
    978-4-8318-5702-6
    A5 428頁 2016.03 本体3000円+税
    [法蔵館]

    人口減少社会を迎えた現代、全国コンビニ数を凌駕する仏教寺院が地域や檀家・門徒に果たす役割とは?主要宗派の宗勢調査、実地調査に基づく多彩な事例報告から展望する。

  • OD版 仏教大系教行信證会本(全九巻) ブックカバー

    OD版 仏教大系教行信證会本(全九巻)

    978-4-89097-186-2
    A5 2015.07 本体75000円+税
    [中山書房仏書林]

    本書は顕浄土真実教行證 文類六巻を以って本文とし、その代表的末釋六要鈔十巻。 教行信證大意一巻、正信偈大意一巻、講義六巻、略讃十八巻、微決十八巻を会合収採している。

  • 聖徳太子 実像と伝説の間 ブックカバー

    聖徳太子 実像と伝説の間

    石井 公成著
    978-4-393-13587-7
    四六判 264頁 2016.01 本体2200円+税
    [春秋社]

    聖徳太子とは誰か?聖徳太子非実在説の虚構性を排し、東アジア仏教史・古代史・美術史・考古学史料などの学的成果を駆使して、聖徳太子観の時代的変遷をも視野に、聖徳太子の実像を描く。仏教的視点からの考察は圧倒的である。