仏教書フェアバナー

仏教書総目録2019

本刊行会は、近年のめざましいコンピュータの発達と普及、それに伴うインターネットの利用者の増加を受けとめ、読者などへの利便性を考慮して、ホームページを1998年9月に開設いたしました。
今後も一層の充実を図る計画ですので、『仏教書総目録』共々本ホームページのご支援を心からお願い申し上げます。

仏教書総目録刊行会

新刊・おすすめ

一覧をみる

  • 現代訳 正法眼蔵 ブックカバー

    現代訳 正法眼蔵

    禅文化学院著
    978-4-414-10118-8
    A5 270頁 2002.06 本体2800円+税
    [誠信書房]

    日本仏教が生んだ最高の聖典であり、日本精神文化の偉大な所産である正法眼蔵全95巻のうちから「現成公案」「山水経」など現代生活にかかわりの深い十数巻を抜粋し、現代人に理解できるように訳出した。初版刊行1968年。

  • 出家とはなにか ブックカバー

    出家とはなにか

    佐々木 閑
    978-4-8043-0542-4
    四六判 308頁 1999.09 本体3800円+税
    [大蔵出版]

    見えてくる「律なき仏教国」の宗教的危機。「律」規定に基づくインド仏教僧団の現実の姿を社会との関連を中心に徹底描写した。

  • スリランカの大乗仏教 文献・碑文・美術による解明 ブックカバー

    スリランカの大乗仏教 文献・碑文・美術による解明

    森 祖道
    978-4-8043-0591-2
    A5 496頁 2015.06 本体12000円+税
    [大蔵出版]

    上座部仏教国スリランカには、かつて大乗仏教が栄えていた!今は忘れ去られた、彼の国の大乗仏教・密教の足跡を、サンスクリット・パーリ・シンハラ語諸文献はもとより、碑文銘文・美術彫刻など考古学資料をも駆使して、その全貌を丹念に浮き彫りにした画期的総合研究。

  • 人口減少社会と寺院 ブックカバー

    人口減少社会と寺院
    ソーシャル・キャピタルの視座から

    櫻井義秀・川又俊則編
    978-4-8318-5702-6
    A5 428頁 2016.03 本体3000円+税
    [法蔵館]

    人口減少社会を迎えた現代、全国コンビニ数を凌駕する仏教寺院が地域や檀家・門徒に果たす役割とは?主要宗派の宗勢調査、実地調査に基づく多彩な事例報告から展望する。