仏教書フェアバナー

仏教書総目録2018

本刊行会は、近年のめざましいコンピュータの発達と普及、それに伴うインターネットの利用者の増加を受けとめ、読者などへの利便性を考慮して、ホームページを1998年9月に開設いたしました。
今後も一層の充実を図る計画ですので、『仏教書総目録』共々本ホームページのご支援を心からお願い申し上げます。

仏教書総目録刊行会

新刊・おすすめ

一覧をみる

  • 現代日本語訳 法華経 ブックカバー

    現代日本語訳 法華経

    正木晃著
    978-4-393-11319-6
    A5 376頁 2015.05 本体2600円+税
    [春秋社]

    むずかしい仏教語の使用は極力さけて、初心者でもわかるような、きわめて平易な日本語で羅什訳「法華経」の全章を訳した画期的労作。随所に注なしでも読めるような工夫が凝らされ、巻末には各章の要点解説を付す。予備知識なしで読める全訳「法華経」。

  • 『ダンマパダ』全詩解説 ブックカバー

    『ダンマパダ』全詩解説
    ―仏祖に学ぶひとすじの道

    片山 一良
    978-4-8043-0574-5
    A5 536頁 2009.12 本体9000円+税
    [大蔵出版]

    仏の最も重要な「真理の言葉」の全経文をブッダゴーサの註に厳密に基づいて読み解き、併せて通底する道元の教えを『正法眼蔵随聞記』に尋ね、仏教の核心に迫った画期的書。

  • 全訳 正法眼蔵 巻四 ブックカバー

    全訳 正法眼蔵 巻四

    中村 宗一著
    978-4-414-11204-7
    A5 488頁 1972.11 本体6000円+税
    [誠信書房]

    正法眼蔵は、日本仏教が生んだ最高の聖典であるとともに、日本精神文化の偉大な所産である。巨星道元禅師が四半世紀にわたり皮肉骨髄をもって、人生・時間・空間といった哲学・思想上の問題から芸術の世界史文学の領域、教育の考え方、日常生活の規制に至るまで、全般の問題を把えて断案を下している。

  • 中村元の仏教入門 ブックカバー

    中村元の仏教入門

    中村元著
    978-4-393-13581-5
    四六判 210頁 2014.12 本体1600円+税
    [春秋社]

    東方学院での講義録をもとに、インド学・仏教学の泰斗である中村元が仏教をやさしく解説。インドと日本の社会・文化を比較しながら、さまざまなユーモアあふれるエピソードを交え、釈迦と原始仏教の真髄を語る。初心者必読の書。