仏教書フェアバナー

仏教書総目録2016

本刊行会は、近年のめざましいコンピュータの発達と普及、それに伴うインターネットの利用者の増加を受けとめ、読者などへの利便性を考慮して、ホームページを1998年9月に開設いたしました。
今後も一層の充実を図る計画ですので、『仏教書総目録』共々本ホームページのご支援を心からお願い申し上げます。

仏教書総目録刊行会

新刊・おすすめ

一覧をみる

  • ゴータマ・ブッダ考 ブックカバー

    ゴータマ・ブッダ考

    並川 孝儀
    978-4-8043-0563-9
    A5 240頁 2005.12 本体2800円+税
    [大蔵出版]

    ゴータマ・ブッダの生涯や事跡に関する伝承の大半は,彼の死後に弟子たちが中心となって〈つくられた〉ものであると考えられる。本書は,この認識に基づき,幾層にも塗り重ねられた伝承資料を批判的に眺め,もはや動かし難いと思われているいくつかの重要な事柄について,浮かび上がってきた新たな考え方を示す。仏教の成り立ちに興味を持つ読者にとって必見の書物。

  • 歩行禅 〈新装版〉 ブックカバー

    松尾心空法話集
    歩行禅 〈新装版〉
    呼吸のくふうと巡礼の瞑想

    松尾 心空著
    978-4-393-17286-5
    四六判 296頁 2016.02 本体1545円+税
    [春秋社]

    歩く意味、臍下丹田に気息を集める所以、その生理的機能、重心の置き方、呼吸と歩数の関係――仏教者であり、20年間に7000キロを踏破してなおも歩みつづける巡礼の達人が、同行三人の対話形式をかりて懇切に説く「歩く瞑想」の極意。実際に西国巡礼するときの手引きとしてもどうぞ!

  • ブッダのことば パーリ仏典入門 ブックカバー

    ブッダのことば パーリ仏典入門

    片山 一良
    978-4-8046-1271-3
    四六判 424頁 2008.06 本体3100円+税
    [大法輪閣]

    スリランカや東南アジアに伝えられた〈パーリ仏典〉は、歴史上のブッダ・釈尊のことばに最も近いとされる最古の経典集。 本書は、そこに収められた〈法〉=経典と〈律〉=戒律からなるブッダのことばの全体を1冊で展望する、初めての解説書。

  • 古語大鑑 第2巻 ブックカバー

    古語大鑑
    古語大鑑 第2巻
    か~さ

    築島裕/編集委員会代表
    978-4-13-080006-8
    B5 384頁 2016.02 本体42000円+税
    [東京大学出版会]

    上代から鎌倉時代の終わり(1333年頃)までの語に重点を置き,その期間に成立した文献に現れる語彙約4万語を収録.見出しを現代仮名遣いで示し,語釈,語源などを解説し,文献の用例(最古の用例)を探索している.万巻の書を開かなくても,この辞典だけで古い言葉の世界を見通すことができる。